デルタ型3Dプリンターパーツセット

電源コード取付

W・・・ワッシャー SW・・・スプリングワッシャー N・・・ナット

 これは電源コードの途中に付けるスイッチです。
  AC電源コードのプラグが付いていない方から50cm位のところで切断し後被覆を剥いてください。
   スイッチの蓋を開いて写真のように接続してください。
   蓋を固定すればスイッチの取付完了です。
   スイッチを付けた電源コードを直流電源のN,L端子に接続してください。
 直流12Vの出力に3Dプリンターからの電源線を接続してください。
赤がプラスで黒がマイナスです。
プラスとマイナスを間違えないでください。
間違えると壊れます。

赤黒の細い線はファンからの線です。
この線も直流12Vの出力に接続してください。
  下記の線を束ねてスパイラルチューブを巻いてください。

・ノズルヒーター(白2本)
・ノズルサーミスター(青2本)
・ファン(赤黒)
・プローブマイクロスイッチ(緑2本)

スパイラルチューブを巻いた後、結束バンドを使ってテフロンチューブと3箇所程束ねてください。
 
下記の線もそれぞれスパイラルチューブを巻いてください。

・エクストルーダー用ステッピングモーターの線

・DC12V電源の線
  マイクロスイッチの線はアルミフレームの溝に入れて飛び出し防止用にケーブルクリップをはめてください。
以上で組立完了です。

前のページへ戻る

動作テスト・調整のトップへ行く

組立マニュアルのトップページへ戻る